日常の出来事を語ると思いきや百合な話が満載な日記です。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

【可愛い裏作業】

2010-09-15 Wed 22:16



>無我さま

お久しぶりです♪
どうもありがとうございますっ
今までで一番長い作品かつ、記念な作品なのでちょっと感慨深いです…(*´∀`*)


>チサトさん

どうもありがとうございます♪
チサトさんもイベントお疲れさまでした!
今週はちょっとわからないのですが、来週は大丈夫そうです><


>あおいさま

ありがとうございます!
満足してもらえて何よりです(ノ´∀`*)
つぼちーもちょっとずつ変化していきますね~
小説で出てきたルリム、リンク小説なんかも考えたりしています♪
応援本当に感謝ですっこれからもがんばりますねっ


>ピロシさま

お腹いっぱい、ありがとうございます♪
ですが今回はおかわりを出させていただきました(笑
つぼちー気に入ってもらえてほんとに幸せです(´;ω;`)


>栗木三木さま

ありがとうございますっ
甘さもいつも以上に頑張りました…。
もちろん、これからも頑張らせていただきます(`・ω・´)
目指せ150、ですね…ちょっと長そうですがw


拍手ありがとうございました!!
ほんと、これからもがんばりますよー!


そしてそして、おかわりを用意してしまいました。
つぼちー話です。
ちょっとした裏verというか。


100作目のGlittering ringを見ていただければどこのこと言っているのかわかると思いますっ






千代との愛の行為が終わって、しばらく布団の中でキスをしたりお話をしたりとしていたが、千代の方は疲れたようで眠ってしまった。



蕾は、そんな千代の寝顔をじっと見つめていて。




(…ちょっと疲れさせちゃったかな。……そうよね、長旅だったし、色んなところ行ったし……夜には……その、しちゃった、し…)



鎖骨や首筋、腕など至る所についている赤い痕を見るたび、蕾は先ほどの情事が思い出されて顔が熱くなる。
しかし、本当にこうしていられることが嬉しくて。


(ほんと、幸せ…)


指先でそっと千代の頬をなぞる。



愛しくて更に撫でてあげたくなったが、起こしてしまうのが可哀想だから、それは我慢した。


(ぁ、そういえば)


昼間に買った指輪があったのを思い出す。
綺麗な硝子で出来た指輪。



色もピンクにエメラルドグリーンと、お互いを表すような指輪だったから、尚更惹かれてしまったような気がする。



「………」


千代に気付かれないようにこっそり起き上がり、バッグの方に近づいていく。



何も身にまとっていない、裸のままうろうろするのが少し恥ずかしい気もしたが、ここには蕾と千代しかいない。



音をたてないように、ゆっくり袋を開けて指輪を取りだす。



エメラルドグリーンの指輪をそっと左手の薬指にはめて、天井にかかげて眺めてみた。


「…きれい」


蕾は照れくさそうに笑いながら、再び布団の方へ戻る。



ピンク色の硝子の指輪を手に持って、千代に気付かれないように指にはめようとするが、やはりなかなかうまくいかない。



(千代ちゃん、結構熟睡型だから…大丈夫よね)


寝てる間にキスマーク付けたって気づかないで眠っていたし。



それを思い出せば、指輪を付けるくらい造作も無いことのように思える。


左手を手にとって、そっと指輪をはめる。


(……うん、似合ってる)





えへへ、と蕾は頬が緩んで仕方がない。
互いの薬指にはめた指輪を見つめながら、蕾は至福の時間を過ごす。





愛しい少女が、目を覚ますまで。












「ん……」



「おはよ、千代ちゃん」





END





スポンサーサイト
別窓 | ss | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<【わたしのこたつ】 | 白昼夢の出来事 | 【Rhapsody in blue】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 白昼夢の出来事 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。