日常の出来事を語ると思いきや百合な話が満載な日記です。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

【見に覚えはある話】

2010-04-01 Thu 20:26



4月1日!!ということで作ってみましたss。

ありがちなネタを使わないでいつ使うというのか!!!!!





【夜々&光莉の場合】


「ね、ねぇ、夜々ちゃん?」


「んー?」



今まさに眠りにつこうとしていた夜々。
横から躊躇いがちに名前を呼ばれ、僅かな意識で返事を返す。


寝返りを打って光莉を見ると、光莉は目を泳がせながら、何かに戸惑っていて。


「どうしたの?光莉」


「う、うん、あのね」


毛布で半分顔を隠しながら、光莉はまた、小さく呟いた。



「…………できちゃったの…」


「何が?」


「だから……夜々ちゃんとの……子供」


「へぇ」


欠伸しながら返事をすれば、光莉が夜々の反応に驚いて詰め寄ってきた。


「ぉ、驚かないの?夜々ちゃん」


「えー、うん。だって、今日はエイプリルフールじゃない?」



そう言ってにっこり笑ってやれば、光莉は口を詰まらせる。
光莉がこんなイタズラを思いつくとは予想外だったが、それなりには楽しめた。


「で、今度はどんな嘘が出るの?」


「夜々ちゃんのイジワル…。ちょっとは驚いてくれると思ったのに…」


「まぁ、………見に覚えがありすぎるしね」


「…ぇ?」


光莉の頬が段々赤く染まっていく。
夜々が何を言うのか、わかっているのだろうか。


「もし女同士で子供が産めるのなら、光莉は私との子供を何人も…」
「ゃ、夜々ちゃんー!!」



やっぱり、夜々には勝てないと思う光莉なのだった。









明日はつぼちーverです!
スポンサーサイト
別窓 | ss | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

<<【嘘をついてもいい日?】 | 白昼夢の出来事 | 【時を重ねてⅡ】>>
この記事のコメント
KXdayaijPI
ap.txt;5;10
2012-02-07 Tue 16:19 | URL | iMwBZzEnauLIu #R.kW1SNI[ 内容変更] | top↑
QuMXIzXlDmmjAZursVM
mjM30p <a href="http://nkqksesknfgt.com/">nkqksesknfgt</a>, [url=http://ivaxyatabxcp.com/]ivaxyatabxcp[/url], [link=http://pvsqcniebeuy.com/]pvsqcniebeuy[/link], http://hmwjeuobfoyp.com/
2012-02-09 Thu 21:31 | URL | fjxagmatwqb #9bvizdl6[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 白昼夢の出来事 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。