日常の出来事を語ると思いきや百合な話が満載な日記です。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

【羊は何匹?】

2008-02-28 Thu 22:13



まさかのまさかで


つぼちー投下!!!!



え?予想通り?そうですか……。






「ふぁ……」



「蕾ちゃん、寝不足ですか?」


大きな欠伸をしているところを千代に見られて蕾は恥ずかしそうに頷く。


「うん……最近何だか寝られないのよね」


「そうなのですか……ぁ!頭の中で羊さんを数えながら眠るといいみたいですよ?」


「そんなありがちなもので寝られるの?」


目を細めて意地悪くそう突っ込んでやると、千代は困惑した表情を浮かべていた。
しかし千代がそう言うのなら、試すのもいいかもしれない。


「しょうがないわね。じゃあ、今夜試してみるわ」



「はいっ!」




******


夜。
蕾は千代に言われたことをふと思い出し、ベッドに横になる。


(羊を数えるのもアリだけれど……別のものじゃダメなのかしら)


例えば。


(……千代ちゃんを数える、とか良いかも)



蕾は一人で顔を赤らめ、にやけながら布団をばふばふと叩く。
しかしあまりうるさくしていると寝ているルームメイトを起こしてしまうかもしれないので、自重することにした。
大人しく目を閉じて、頭の中で想像する。


(千代ちゃんが1匹、千代ちゃんが2匹、千代ちゃんが3匹……)


妄想だから何を思ったっていいだろう。
蕾は頭の中で羊の格好をした千代を想像する。
また、にやけそうになる。


(千代ちゃんが何人もいたら、どうすれば良いのかしら。だって、私は一人しかいないし……)



そう考えながらも、羊の千代はどんどん増えていく。
今は、56匹目。


(千代ちゃんが57匹……千代ちゃんが58匹……こんなに可愛い格好をした千代ちゃんなら、誰かに持っていかれちゃうかもしれないじゃない。だめよ、一匹も誰にも渡さないんだから。全部私のもの)



30分後



(千代ちゃんが576匹、千代ちゃんが577匹……こんなに可愛い格好をした千代ちゃんなら『一匹くらい戴いてもわかりませんわ♪』とか玉青先輩あたりが言いそうよね。でもダメ。私のだもの。それにしても、千代ちゃんが『めぇっ』って鳴いている姿を想像したら……可愛いかも)



1時間後



(千代ちゃんが1007匹、千代ちゃんが1009匹……あれ?今数飛ばした?…あー、もう、何でもいいわ。千代ちゃんが1010匹……しかしこんなにいると、世話が大変になるわね。一日何匹ずつ可愛がってあげればいいかしら。千代ちゃん寂しがりやだから放っておいたら可哀想ね。1匹につき5分間抱きしめて可愛がってあげると考えたら……あれ、今何匹だっけ……)



何度も寝返りを打ちながら数を数え続ける。




******


朝。


「………これじゃ逆に眠れないじゃない」


一日中数を数え続けた蕾。
余計なコトも考えすぎたせいか、眠れなかったようだ。


「もう、千代ちゃんに文句言ってやらなきゃ」


そう言いながらも、蕾の表情は何故か嬉しそうに微笑んでいた。




END

スポンサーサイト
別窓 | ss | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<好きになってくれる人だけを 好きになれたら良いのに | 白昼夢の出来事 | 【寒いですね】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 白昼夢の出来事 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。